ワークフローを活用すれば業務効率が飛躍的にアップ

効果的に配信しよう

パソコンを触る人

プッシュ通知は、アプリを使っている人にさまざまなメッセージを送るものですが、マーケティングとして非常に重要なツールになっているといいます。プッシュ通知が許されているアプリは、プッシュ通知がないアプリよりも、ユーザーによく利用されているという結果が実証されています。つまり、プッシュ通知の有無でそのアプリの価値の高さが大きく決まってくるともいえます。例えばニュースアプリでは、プッシュ通知で速報ニュースなどの情報を案内することで、アプリ内のニュース記事に誘導させる効果が2割程アップした例があるといいます。ほかにもゲームのアプリならイベントや新作などの情報、ショップのアプリならお得なセール情報など、アプリを利用したくなるような魅力的な情報をキャッチーにまとめて送信するだけで、多くのユーザーを呼びこむことができるはずです。また、ターゲットに合う情報をそれぞれ分けることも可能です。ユーザーのアプリや端末の情報から分析することで、よりターゲットにマッチした情報を配信して、購買に繋げることもできるでしょう。さらに、プッシュ通知は、情報収集する目的もあります。その通知を開いて見た時刻や、アプリ内を閲覧した時間などをチェックすることで、ユーザー情報を集めて分類することができます。ユーザーにとっても、送る方にとっても両者にメリットがあるといわれているのです。しかし、配信する時間や内容はユーザーの行動や心理などを充分に配慮する必要があります。もちろん、深夜帯など一般的なユーザーが寝る時間に配信することは避けた方が無難といえます。